プロフィール

STANLEY

Author:STANLEY
Sex: man
Hobby: Nationality:
Basketball, Travel,
Reading books

Asian American

◆I have ever been to
U.S(SF, Chicago, NY, Houston),Canada
Mexico,Panama,Paraguay,Argentina
Thailand,Taiwan,Japan,China,India
Australia, New Zealand,Israel

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Access Counter
Footmark
Please Click it
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつての“モーター・シティ” デトロイト

 シカゴから94番線を北東に5時間ほど走ると、かつて自動車産業の町として栄えたデトロイトが見える。およそ100年前にフォードが自動車工場を建設したおかげで1960年代までは「自動車の町」として比較的栄えたようだが、2013年には財政破綻し、ここ最近特にいい話は何も聞かない。これといった観光資源もないので、用もなければ行く必要もない場所だ。

 最盛期に180万あった人口は、2014年には70万を切っており、人口減少が今尚続く。2010年の統計によれば、デトロイト市民のおよそ82%が黒人、10.4%が白人となっている。映画「ロボコップ」や、エミネムの半自伝的映画「8Mile」で日本でも認知度が上がったが、8 Mile Rdを隔てて貧困層と富裕層の住む地域がはっきりと分かれており、8Mile Rdの南には半ば廃墟と化した地域が点在する。一部の地域では公共サービスがほとんど死んでおり、夜でも街灯は付かず、雪が降っても雪掻き車がくることはまれだ。

 とはいえ、シカゴに比べ取り立てて危険というわけでもなく、私は夜中の11時に貧困地帯を車で走ったが何の問題もなかった。ネガティブなニュースが一人歩きし、危険なスラム街というイメージが先行しているのかもしれない。治安が悪いといわれるシカゴのサウスサイドも同じだが、"If you are looking for the trouble, definitely you will find it. But if you are trying to avoid it, you can avoid it."(トラブルを探していれば、すぐに見つかるが、避けようとしているならば不要なトラブルは避けられる)と、まあそういう事だと思う。


Detroit 8 mile Rd




Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。