プロフィール

STANLEY

Author:STANLEY
Sex: man
Hobby: Nationality:
Basketball, Travel,
Reading books

Asian American

◆I have ever been to
U.S(SF, Chicago, NY, Houston),Canada
Mexico,Panama,Paraguay,Argentina
Thailand,Taiwan,Japan,China,India
Australia, New Zealand,Israel

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Access Counter
Footmark
Please Click it
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル旅行記 1

 ルコ・イスタンブールを経由し、イスラエルへ飛ぶ。午後8時10分、TK778便は無事にテルアビブへ到着した。夜だからか、安息日開けだからか、空港は閑散としており、待ち時間も少なくPassport Controlを通過。そのまま、タクシーに乗り込みテルアビブ市内へ向かう。空港からテルアビブ市内まで来るまでおよそ30分。約150シェケル(約40ドル)。イスラエルの物価は非常に高い。
 タクシーの運転手は25歳のロシア系イスラエル人だった。「ほんの小さな時に」家族でロシアからイスラエルへ移住したのだという。だからロシア語もあまり話せない。ヘブライ語が母語、そして学校で習った英語が少し。イスラエルは好きかい?と私は尋ねる。もちろん!と男は即答する。そして話をつづける。

 「イスラエルの女の子は綺麗だよ。綺麗なだけじゃない、本当に頭がいいんだ」

 こうやって自国の女性を外国人に堂々と自慢するようなことは、日本人やアメリカ人はしないだろうな。と私は考える。

 その夜は、テルアビブの安宿・Central Hotelへ泊まる。安宿と言っても、一晩70ドル。インドなら1週間分の宿泊費用に相当する。ただ、Cheap Ticket.comで航空券を購入した際、宿泊費用50ドル割引が付いてきたので、実際の支払いは 約20ドル程度。監獄のような小さな部屋だが、清潔で、空調もしっかりしており、悪くない。計12時間に及ぶフライトで本当に疲れた。私はシャワーを浴びた後、崩れるようにして眠りについた。

Tel Aviv 
Tel Avivと地中海

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。