プロフィール

STANLEY

Author:STANLEY
Sex: man
Hobby: Nationality:
Basketball, Travel,
Reading books

Asian American

◆I have ever been to
U.S(SF, Chicago, NY, Houston),Canada
Mexico,Panama,Paraguay,Argentina
Thailand,Taiwan,Japan,China,India
Australia, New Zealand,Israel

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Access Counter
Footmark
Please Click it
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスは荒野を越える

  「どこから来たんだい?どこへ行くんだい?」Jaipur行きのバスに乗り込んだ私の顔を、一人の若いインド人男性が好奇の目で覗き込んできた。「アメリカだ。これからJaipurへ行くんだ。」どこへ行っても繰り返される、今となっては使い古された会話だ。「どうしてツアーバスに乗らない?」彼は不思議そうにそう尋ねた。「ツアーバスは高いんだ。」そう答えたものの、実際にはAC付きのツアーバスに乗れないほど、お金に困っていたわけではなかった。ただ、旅行会社からバスを手配するのは面倒だし、鉄道の予約はすでにいっぱいだった。かといって、もう幾分かマシな座席を用意したバスが来るのを待てるほど、私は気の長い男でもなかった。

 デリー、Dhaula Kuanのバス停からJaipurまで約5時間。料金は220ルピー。鉄道を使っていれば、700ルピーはかかっていた筈なので、だいぶお金の節約にはなった。ただ、この異様に硬いシートはどうにかならないものだろうか。殺人的な乗り心地の悪さに加え、運転手は家畜でも乗せているかのような、粗暴な運転をする男だった。隣の乗客と肩と肩が触れ合う奴隷船のような状態で、本当に5時間も耐えられるだろうか。

 居心地の悪さ以上に、昨日までの疲れがたまっていた私は、うとうとと居眠りをはじめた。子供のころの私なら、確実にバス酔いで吐いていたが、大人になって少しは体も丈夫になったのだろうか。眠りにつくかつかないかのうちに、バスは初めの休憩地点に着いた。野ざらしのトイレと、喫茶店がある簡素な場所だったが、体を伸ばして新鮮な空気を吸おうと外へ出た。ミネラルウォーターとサモサを買い、ベンチに座ってしばしの休息。10分ほどですぐにバスがクラクションを鳴らしゆっくりと動き始めた。出発だ。Jaipurまであと3時間。


Bus to Jaipur

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。