プロフィール

STANLEY

Author:STANLEY
Sex: man
Hobby: Nationality:
Basketball, Travel,
Reading books

Asian American

◆I have ever been to
U.S(SF, Chicago, NY, Houston),Canada
Mexico,Panama,Paraguay,Argentina
Thailand,Taiwan,Japan,China,India
Australia, New Zealand,Israel

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
Access Counter
Footmark
Please Click it
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラグアイへ

 ラグアイというのは実に何もない国だ。観光客を惹きつけるような大自然も、遺跡も特になく、石油も目立った天然資源もない。主だった産業といえば大豆と牛肉くらいのもので、いまだに国民の4割が貧困層とも言われる非常に貧しい国である。首都にすら高層ビルといえるものはほとんど建っておらず、郊外に建設された“国際”空港はなぜか一日に何度も停電を起こす。アルゼンチンとブラジルに挟まれ、大国同士の緩衝地帯となっている点では、どこかモンゴルとよく似ている。

 パラグアイの首都・アスンシオンは平日でものんびりとした時間が流れる。森の中に町ができたような緑豊かな都市だ。ただ日中に太陽が昇るにつれ、めまいを引き起こすような熱気と湿気が町中を覆いつくすので、まだ薄暗い時間帯から人々は活動を始める。十分な舗装がされていないアスファルト道路をバスが荒々しく通り過ぎ、埃の吹き荒れたあと、かすかにマンゴーの香りが漂ってくる。

 観光客に勧められるようなものは何もない。しかし、それでものんびりと流れる時間とパラグアイ人特有の穏やかさはこの街を特別心地良くしている。

Paraguay.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。